Makito's Notebook
生活觀察筆記
無題

いつも一人歩く帰り道

街灯の下で

息が白くなった

伝えたい

泣きたい

叫びたい